マクドナルド「スイーツトリオ フルーチュウ」を食べてみました!

マクドナルド スイーツトリオ フルーチュウ

マクドナルドに6月11日から期間限定で登場したピカチュウとのコラボ「スイーツトリオ フルーチュウ」を食べてみました。

発売されたのは「マックシェイク 黄桃味」「マックフルーリー チョコバナナ味」「ホットアップルカスタードパイ」の3品となります。なかなか気合が入っていますね。

画像:マクドナルド「スイーツトリオ フルーチュウ」

発売初日にマックデリバリーで注文したのですが,これまでアイス系は注文したことがなかったので,実はマックフルーリーを食べるのは初めてとなります。

画像:マクドナルド「スイーツトリオ フルーチュウ」

まず「マックシェイク 黄桃味」(デリバリー価格140円)ですが,黄桃と言えば甘ったるい味をイメージしてしまいがちですが,ほどよい酸味もあって絶妙なバランスでした。

「マックフルーリー チョコバナナ味」(デリバリー価格340円)は,サクサクした食感のコーンと粘度の高いアイスがマッチしていて食べ応えがありました。しっかりとチョコバナナの味と甘さもあるのでお子さんは喜びそうですね。

このアイスはソフトクリームとして提供されているものと同じなんでしょうか。さすがにマックデリバリーにソフトクリームはありませんので,食べたことがないんですよね。

「ホットアップルカスタードパイ」(デリバリー価格180円)はアップルフィリングとカスタードクリームが半々でパイ生地に包まれているので,食べる位置によって3種類の味が楽しめます。カスタードクリームの甘さが意外と強いので,酸味よりも甘みのほうが強いですね。

個人的に一番気に入ったのは「マックフルーリー チョコバナナ味」です。終了日は明記されていませんが,まだしばらく提供されていると思いますので,また注文してみたいです。

画像:マクドナルド「スイーツトリオ フルーチュウ」

つい先日,「スパイシーチキンマックナゲット」という期間限定のナゲットが発売されましたので,そちらも一緒に注文したいですね。ソースが2種類あるそうです。

他のファストフード店のナゲットとの違いは,やはりソースですね。スタンダードなケチャップはありませんが,ケチャップは常備している人が多いでしょうし,それ以外のソースが楽しめるのは良いと思います。

画像:マクドナルド「ジューシーチキン赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」

【追記】本記事を書いていた時には公式サイトに情報はなかったのですが,2021年6月23日から「ジューシーチキン赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」が期間限定で復活したそうです。テキサスバーガーはアレンジが加わって2021年バージョンとなったようです。オリジナルは確かトルティーヤチップスではなくフライドオニオンでしたよね。私はアメリカシリースでは「ニューヨークバーガー」が一番好みだった記憶があります。


ところで,私はピカチュウやポケモン関連グッズを結構持っているのですが,実は『ポケットモンスター』のRPGシリーズはプレイしたことがありません。ポケモンの世代ではないんですよね。最初のポケモンを小学生の時にプレイした人は今30代半ばくらいでしょうか。私が小学生の頃はファミリーコンピュータ全盛でした。

画像:ポケモンクエスト

ポケットモンスターを冠するゲームでプレイしたことがあるのは,Switchで無料プレイができる『ポケモンクエスト』だけですね。Switchを購入して最初にダウンロードしたタイトルで,独特の世界観ですがなかなか面白い作品でした。

ことね@ライフナビ
辛いものも大好きです。カレーはスパイスから調合したり,刀削麺作りにハマっていたこともあります。

記事中の画像引用元:マクドナルド公式サイト

今週の人気記事