【キャンペーン】mineo 敬老の日にスマホ新生活キャンペーン

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)では,「敬老の日にスマホ新生活キャンペーン」と題して2019年9月2日~9月30日の期間で,シニア向けキャンペーンを実施しています。

画像:mineo「敬老の日にスマホ新生活キャンペーン」
引用元:mineo(マイネオ)公式サイト

主なキャンペーン内容は,キャンペーンページから60歳以上の人がデュアルタイプで新規申し込みした場合,「訪問サポート無料」または「電子マネーギフト3,000円分プレゼント」のいずれかの特典を受けられるというものです。

60歳以上の家族や親戚でスマートフォンの導入や乗り換えを検討している人がいれば,mineo(マイネオ)を選択肢のひとつとしてみるのはいかがでしょうか。

余談ですが,シニア層と言えば「電子機器に弱い」というイメージがどうしてもあると思いますが,今の60代前半だとすでにコンピュータやコンピュータゲームを経験していてもおかしくない世代なんですよね。NEC PC-9801が発売されたのが1982年,ファミリーコンピュータやYAMAHA DX7が1983年,スーパーファミコンが1990年,Macintosh Color Classicが1993年ですが,現在60歳の人はそれぞれ23歳,24歳,31歳,34歳という時代です。1980年代や1990年代なんてつい最近のイメージですが,こうして計算してみると時間の流れを実感しますね。

ふと思い出したのですが,現在58歳の俳優の遠藤憲一さんが1988年のドラマ『もっとあぶない刑事』にステレオタイプなおたく風ゲームプログラマの若者(コンピュータ知識を使って警察に挑戦する犯人)として出演していましたね。Amazonビデオで視聴できますので興味のある方はぜひ視聴してみてください。『もっとあぶない刑事』の12話「突破」というエピソードです。

記事中の画像引用元:mineo(マイネオ)公式サイト

にほんブログ村 人気ブログランキング