3つの味を楽しめるハーゲンダッツの期間限定ジェラート

ハーゲンダッツ クリーミージェラート

ハーゲンダッツの期間限定商品「クリーミージェラート」とパピコの「パピベジ」を食べてみました。

写真:ハーゲンダッツ クリーミージェラート

ハーゲンダッツのクリーミージェラートには「ヘーゼルナッツ&ミルク」と「マンゴー&パッションフルーツ」の2種類の味があります。

アイスは中央から2つの味に分かれており(ダブルカップ構造),「ヘーゼルナッツ&ミルク」であればヘーゼルナッツジェラートミルクジェラート,「マンゴー&パッションフルーツ」であればマンゴージェラートパッションフルーツジェラートそれぞれの味に加え,両方を混ぜた計3つの味を楽しむことができます。

画像:3つの味を楽しめるクリーミージェラート

種類はヘーゼルナッツ&ミルクがアイスクリーム,マンゴー&パッションフルーツがアイスミルクとなっています。

  • アイスクリーム:乳固形分15.0%以上・乳脂肪分8.0%以上
  • アイスミルク:乳固形分10.0%以上・乳脂肪分3.0%以上
  • ラクトアイス:乳固形分3.0%以上
  • 氷菓

「ヘーゼルナッツ&ミルク」のヘーゼルナッツジェラートは一口食べてナッツの風味が口いっぱいに広がる濃厚な仕上がりでした。因みに,ヘーゼルナッツ由来の皮と思われる固形物が混ざっていることがあります。これはこれで食感も良かったので固形のナッツ入りでも美味しいとは思いますが,そうするとジェラートっぽさが薄れるような気もするので,やはりトッピング無しが無難なのでしょうか。でも後述するマンゴージェラートには果肉が入っているので,個人的にはヘーゼルナッツの実入りが良かったですね。ミルクジェラートはハーゲンダッツにしてはさっぱり味といった印象で,まろやかな甘みでした。

「マンゴー&パッションフルーツ」のマンゴージェラートは濃厚なマンゴーの甘みで,果肉も入っているのでよりマンゴー感を楽しめます。一方,パッションフルーツジェラートは酸味もあって比較的さっぱりとした味わいでした。

「ヘーゼルナッツ&ミルク」と「マンゴー&パッションフルーツ」は味の方向性も違うので,それぞれ良さがあって甲乙付け難いですね。夏を全面に出した商品なのでまだしばらくは入手できそうでしょうか。また注文してみたいです。

写真:パピコ パピベジ

グリコのパピコに「パピベジ」という商品があり,そちらも一緒に注文してみました。いわゆる野菜スムージーを凍らせたような商品ですね。

私が購入したのは「マンゴー&にんじん」と「キウイ&グリーン」の2種ですが,これらの他に「トマト&オレンジ」という商品もあるそうです。私の利用しているネットスーパーでトマト&オレンジは見たことがないですね。

サイズは通常のパピコ(80ml)と比べると小さく,1本あたり45mlです。1本だとちょっと物足りない量ですね。因みに,2本で1日不足分の野菜69g相当が補えるそうです,

「マンゴー&にんじん」「キウイ&グリーン」どちらもさっぱりとした味なので,味の濃い料理や脂っこい料理のあとにとても良いと思います。

マンゴーは前述のハーゲンダッツとはまったく異なる味で,ほどよい甘みといった印象です。その他の23種の野菜やフルーツの甘みと酸味が加わり,全体としてバランスの良い味になっています。キウイはさわやかな酸味がメインなので,よりさっぱりした味を求めている時は「キウイ&グリーン」が良いですね。

こちらもそれぞれ味の方向性が異なるので,その時の気分で食べたいと思う味が変わりそうです。こうなると「トマト&オレンジ」も食べてみたいですね。

ことね@ライフナビ
ハーゲンダッツの「キャラメルパーティ」と「香り広がるミルクコーヒー」も食べましたので近いうちに記事にしたいと思います。

記事中の画像引用元:ハーゲンダッツ公式サイト

今週の人気記事