通信量の節約にオススメ!【タウンWiFi】

タウンWiFi

皆さんはフリーWi-Fiを使っていますか? 編集者はわりと使う頻度は高く,喫茶店やショッピングモール設置のフリーWi-Fiを重宝しています。一例を挙げると,7SPOT,マクドナルド,タリーズ,スターバックスなどですね。

例えば,イトーヨーカドーやセブン-イレブンなどに設置されている7SPOTの場合,会員登録とログインが必要となります。頻繁に使うのであれば一度ログインすれば次も自動接続してくれますが,少し時間が空くとログインし直さなければならず,IDやパスワードを忘れてしまうなんてこともあるかもしれません。

そんな時に役立つのがフリーWi-Fi自動接続アプリの「タウンWiFi」です。iOS(iPhone)Androidで利用することができ,現在いる場所の近くにフリーWi-Fiのスポットがあれば,登録やログイン不要で自動接続してくれます。

画像:タウンWiFi by GMO
引用元:タウンWiFi by GMO (iOS)

使い方はカンタンで,基本的にはアプリをダウンロードして起動するだけです。初回起動時にいくつかの質問に答える必要がありますが,特に難しい設定などはありません。地図でフリーWi-Fiの場所を確認できるのですが,都心部であれば同じ地域に数百~数千という単位で存在しているのに驚きます(画像左:秋葉原駅周辺)。また,iOS版であれば(本記事投稿時点),接続したいWi-Fiを選ぶこともできます(画像右)ので,よく利用するWi-Fiを厳選することもできます。

画像:タウンWiFi by GMO
引用元:タウンWiFi by GMO (iOS)

前述の「自動接続するWiFiを追加する(iOS版)」のほかには,「遅いWiFIに接続しない(iOS版Android版)」「使えないWiFiに接続しない(iOS版)」「電波が弱くなったら切断する(Android版)」などより便利に使える設定項目もあります。因みに,本記事投稿時点では以下の画像のようにiOS版(左)とAndroid版(右)ではやや設定できる内容が異なります。

画像:タウンWiFi by GMO
引用元:タウンWiFi by GMO (iOS)タウンWiFi by GMO (Android)

また,どれくらい通信量を節約できたかを見ることもできます(今月・先月・累計)。数十GBのSIMを契約していればあまり気にならないかもしれませんが,月3GB以内ですと使い方によってはかなりカツカツになると思いますので,フリーWi-Fiを利用できる場所であれば積極的に使っていくのもよいかもしれないですね。

なお,アプリの詳細についてはApp StoreGoogle Playで確認できます。気になった方はぜひアプリをダウンロードして試してみてください。

人気のSIMをチェック!

本日の人気記事