Amazon:まもなく開催!年に一度のプライムデー

Amazon.co.jp

待ちに待ったプライムデー開催!

Amazon.co.jpでは,2021年7月12日(火)・13日(水)の2日間にわたって,年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」が開催されます。今回は事前告知といった感じになりますので,開催当日にまた記事にしたいと思います。

画像:Amazon.co.jp「プライムデー」
引用元:Amazon.co.jp公式サイト

プライムデーではさまざまなキャンペーンが開催されますが,目玉はやはり何と言ってもタイムセールです。タイムセール祭りよりもさらにお得な価格となった商品が目白押しとなります。

タイムセールではさまざまなジャンルの商品がセールとなります。食品・飲料・お酒をはじめ,ファッション・シューズ・スポーツ・時計,ホーム&キッチン,家電,パソコン,スマートフォン,ビューティ,おもちゃなどなど本当に多岐にわたるので,欲しい商品が見つかるかもしれませんね。

人気商品は早い段階で売り切れることもありますので,気になる商品がある場合は残りの数量などをチェックしておくと良いと思います(数量や割合表示がある場合)。

プライムデーは企画も盛りだくさん

最大12%ポイントアップキャンペーン

最大12%還元となるポイントアップキャンペーンが実施されます(エントリー必須)。ポイントアップキャンペーンは全商品が対象となりますので,ある程度の高額商品はタイムセール対象でなくてもプライムデーの時に買ったほうがお得な場合もあります。

プライムスタンプラリー

7月19日までの期間で,スタンプを集めると賞品が当たるスタンプラリーを開催中です。スタンプの内容は以下の通りで,それほど難しくはないですので,すぐに集められると思います。

  1. ポイントアップキャンペーンにエントリーする
  2. Amazonプライム配送特典の対象商品を購入する
  3. Prime Videoの会員特典対象作品を観る
  4. Amazon Music Primeを聴く
  5. Prime Readingを読む

10人に1人が当たるポイントは5つのスタンプで最大50,000ポイント獲得のチャンスです。

  • 50,000ポイント
  • 500ポイント

スタンプ1つでも以下の賞品が当たります。それぞれの番号は前述のスタンプの番号に対応しています。なお,「Mrs. GREEN APPLE ライブ」については7月11日までにAmazon Music Primeを聴く必要があります。

日本の中小企業応援キャンペーン

7月8日までにエントリーするだけで300円分のギフト券を抽選でプレゼント,さらに対象商品の合計購入金額で当選金額・当選確率がアップし,5,000円以上の購入で最大10万円分のAmazonギフト券が抽選でプレゼントとなります。

そもそもプライム会員ってなに?

プライム会員は簡単に言えば有料会員のことです。詳細については公式サイトを確認するのが良いと思いますが,本記事でも簡単に紹介したいと思います。

まず30日間の無料体験がありますので,今回のプライムデーのために登録してみて,気に入らなければ30日で解約することも可能です。月額は500円,年間払いであれば4,900円(月408円)となります(いずれも税込)。また,学生であれば月額250円,年額2,450円(月204円)とかなりお得です(いずれも税込)。

プライム特典には以下のものがあります。

個人的にはPrime Videoだけでも十分に元が取れると感じています。Prime Videoは動画配信サービスですね。対象の映画・アニメ・ドラマなどが見放題となりますし,Amazonオリジナルの番組も多数あります。dTVが月額550円,Netflixが月額990~1,980円ということを考えれば仮に特典がPrime Videoだけであったとしてもリーズナブルだと言えます。

当日お急ぎ便・お急ぎ便

その名の通り,対象商品を当日または翌日などお急ぎで配達してくれるサービスですね。緊急で欲しい場合には重宝します。

Prime Video

画像:Amazon.co.jp「Prime Video」
引用元:Amazon.co.jp公式サイト

前述の通り動画配信サービスです。対象の映画・アニメ・ドラマ・TV番組・ライブビデオなどが見放題となります。作品のサムネイルに「prime」のマークが付いていれば見放題の対象です。

画像:Amazon.co.jp「Prime Video」
AMAZON ORIGINALの一例
引用元:Amazon.co.jp公式サイト

また,「AMAZON ORIGINAL」のマークが入ったものは,Amazonが出資して作られた作品となります。洋画はもちろんのこと,アニメやドラマ,バラエティ番組などジャンルは様々です。近年は日本国内でもAmazonやNetflixといった資本力のある米国企業が出資して,オリジナルの番組が制作されることも多くなりました。Prime Videoでは松本人志さん,内村光良さん,さまぁ〜ずといったタレントの方々を起用したバラエティ番組が特に充実している印象を受けます。

なお,上記画像は本記事投稿時点でトップページに表示されていたものの一部となります。作品によっては配信終了することもあります。

Amazon Music Prime

J-POPからクラシックやキッズ向けなど幅広いジャンルの音楽200万曲が聴き放題となる音楽配信サービスです。スピッツ,福山雅治,ブルーノ・マーズ,アリアナ・グランデなど人気のアーティストの曲もプライム会員なら+0円で楽しめます。

私もCD・カセットテープ・LPレコードなどを持っているものの探すのが大変だったり,再生機器が倉庫にあったりするものなどAmazon Music Primeでよく聴きます。

Prime Reading

画像:Amazon.co.jp「Prime Reading」
引用元:Amazon.co.jp公式サイト

小説,ビジネス書,実用書,マンガ,雑誌,洋書など幅広いジャンルの読みものをさまざまなデバイスで楽しめるサービスです。

Amazon Photos

容量無制限のフォトストレージと5GBのファイルストレージを利用できるサービスです。以下の記事で少し触れていますが,Amazon Echo Show 5(第2世代)などをフォトフレームとして利用する場合などにも使われますね。

Google Nest Hub(第2世代) デジタルフォトフレームの決定版!【2022年】

Prime Try Before You Buy

画像:Amazon.co.jp「Prime Try Before You Buy」
引用元:Amazon.co.jp公式サイト

Prime Try Before You Buy」(旧称:Prime Wardrobe プライム・ワードローブ)は試着サービスです。

最大4点の服や靴などを注文でき,到着の翌日から7日間試着することができます。サイズが合わないなど気に入らない商品は返送することができます。もちろんすべて返送しても問題ありません。返送は着払いなので送料を気にすることもありません。私の場合はいつもヤマト運輸の伝票が同梱されていますので集荷もできます。

私は靴などをPrime Try Before You Buyで注文することが多く,試着はいつも15分とかかりませんので,到着して15分後には購入する商品以外(購入する商品がない時はすべて)は集荷依頼しています。

プライムデーの注意点

プライムデーはとにかく安くなりますが,注文が殺到するため商品や地域によっては届くのが遅くなることが多々あります。前述の通りプライム会員はお急ぎ便のサービスがありますが,プライムデーだけは例外といった感じですね。

したがって,すぐに必要な商品については事前に購入するのが良いと思います。プライムデー期間中に緊急で必要な場合は,お届け予定日などをチェックし,遅くなりそうなら別のお店で買うことをオススメします。

それではもうまもなく開催のプライムデーを楽しみに待ちましょう。

ことね@ライフナビ
因みに,昨年は6月21日・22日の開催でした。飲料・食品・日用品はもちろんのこと,SSDなどの高額商品もかなり購入しましたね。

記事中の画像引用元:Amazon.co.jp公式サイト

人気のショッピングサイトをチェック!

今週の人気記事